音楽のチカラを信じてる

いつもあなたといたいから。偉大なミュージシャンとその音楽を永遠に記憶しておく場所です

Grateful Days - DragonAsh featuring Aco, Zeebra

DragonAshが今年のROCK IN JAPANの大トリをやってる映像をこないだ見た。

それがもんの凄いかっこよかった。

 

ライブもかっこいいんだけど、降谷さんが半裸にギター下げて弾くのとか、色気がヤバい。

狡いのは、あの笑顔な!ずるい!!

あんな怖そーなのに、笑顔めちゃくちゃカワイイやん(´Д`)

 

これさぁ。

いくら浮気されたとしても(降谷さんが浮気するのかどうかは知らないけど)、MEGUMIは離さないだろーな、とかぼんやり思ったりした。

 

こんなに長い間一線で活動してきて、

2019年においても忖度なく(!)大トリやるって、かなりすごいと思う。

 

私はDragonAshのファンじゃないけど、ファンだったらきっと一生ついてく、って思うくらい投身できちゃうんだろうなぁ、このバンド。

 

てことで、DragonAshのことを記事にしたくなった。

んだけど、DragonAshの音楽はこの曲しかしらなくて申し訳ない^^;

当時めちゃくちゃ流行ったもん。

やっぱり名曲だと思うなあ!

Grateful Days - ニコニコ動画

 

こんなにも直球に、両親や友だちに感謝する歌詞を、悪そーな人達が素直に歌にしててカッコイイなぁと思ったものだよ。

自分がある程度ちゃんとおとなにならないと、こういう気持ちを思ってても

表現するってなかなかできないから。

 

 

ただ、DragonAshを代表する曲なのかどうかは知らない。

今日は、終始曖昧な知識のまま書ききったな!