音楽のチカラを信じてる

いつもあなたといたいから。偉大なミュージシャンとその音楽を永遠に記憶しておく場所です

リズム - UA

学生の頃、この曲すごく好きだった。

今聞いても色褪せない名曲だと思う!

 

リズム

リズム

  • UA
  • J-Pop
  • ¥250

 

プロモビデオかな?

知らなかった!

 

桜丘のRoomを思い出す(*´艸`*)

 

大沢伸一さんの仕事の中でもナンバースリーには入ると思う。

私の中だけでなく、日本の音楽への功績として見ても!

 

 

「甘い運命」のカップリングだった、「真夜中のギター」という曲のUAのカバーがとても好きで、

元曲よりも好きで、今でもよく口ずさんでる。

真夜中のギター UA - ニコニコ動画

TIMEシャワーに射たれて - 久保田利伸

なーつーかーしーいーーー。

 

先日ふと話に上がって、思い出した。

この人好きだった!

 

中学生の時に、親友の子がどハマりしていて、

アルバムをいくつも貸してくれた。

 

最初に貸してくれたのが、このBaddestというベスト盤で、

1曲目からびっくりして、

私も久保田ワールドにようこそされたんだった。

 

MissingとかCry on your smileとかバラードはいま聞いても色褪せず、好き。

 

f:id:joniko2:20190912090201j:image

 

 

当時日本ではこういう肌の黒い音楽はあまりメジャー路線じゃなかったと思うけど、そんな中しっかりヒットを出して、じわじわと浸透させてくれた彼の功績は本当に大きいと思う。

 

久保田さんの個人事務所に所属している韓国のソウル

サマーヌード - 真心ブラザーズ

今日は、真心ブラザーズサマーヌード

夏の終わりになんかいいかなって。

サマーヌード

サマーヌード

 

1995年だそう。

 

歌詞を覚えるほど聞いてたけど、今改めて読むと、

あーせつない。

 

f:id:joniko2:20190908141332j:image
f:id:joniko2:20190908141336j:image

 

 

不朽の名作とはこのこと。

 

 

2001年の武道館で、よーちとバンザイ三唱した。

 

そのライブですごい覚えてるのが、

桜井さんが「革パン」を履いていることについて、よーちが放った一言。

「なんでこーなっちゃったんだろーねぇ」。

 

桜井さんが、いーじゃないカッコイーじゃない、と返してて。

 

何故このライブをもって活動休止にするのか、

その場にいた全員が、納得したと思うわ。

 

 

彼らのライブに行ったのはその1度だけ。

 

再会している「今」の彼ら二人も見てみたいなと思う。

 

SORRY BABY - 福山雅治 (SIONカバー)

25歳のうら若き女子がオヤジミュージシャンSIONをどう知ったんだ?と聞かれれば、

それは福山雅治のお陰にほかならない。

(あ、前回の続きです)

 

私が高校生の頃、ちぃ兄ちゃんもとい、福山雅治が大流行りしてまして。

 

そんな彼が出したシングル、

「It's only Love」のB面に入っていたのが、

今日の1曲、Sorry Babyだったのです。

f:id:joniko2:20190614094619j:image

8センチシングルまだ取ってあったwww

SORRY BABY

SORRY BABY



高校生の時分、目をハートにして聞いていたわけだけど(//∇//)、

SIONのカバーだと聞いても、そのSIONて人が誰なのかなんてことには興味がなかったと思う。

けど、ずっと忘れられない曲だった。

 

 

気づいたら25歳になって、ハマってたのは福山クンじゃなくて、SIONだった。

 

2人のデュエットの動画があった

 

 

歌詞が泣けるでしょう?

f:id:joniko2:20190614094636j:image

 

作詞:SION 作曲:SION

 

SORRY BABY
誰かさんみたいに
俺に明日見えないから
SORRY BABY
約束なんてとてもできたもんじゃないんだ
こんな俺をうらむかね

 

車道には 誰かが棄てた
ララバイ溢れてる
誰だって好きこのんで
傷つけたりはしないさ

痛みと喜びを感じない胸で
どうしておまえを抱けばいい
軽いことばにあいそつきても
それにかわる顔がない

 

まぎらわしい優しさに
ことばを失くしてしまった
俺の夢とひきかえにでも
おまえが欲しかったのに

終ったあとでよくあるように
眠ったあとでよくあるように
よくある顔で ねえよくある顔で
笑っておくれ

 

SORRY BABY
誰かさんみたいに
俺に明日が見えないから
SORRY BABY
約束なんてとてもできたもんじゃないんだ
こんな俺をうらむかね

SORRY BABY
誰かさんみたいに
俺に明日が見えないから
SORRY BABY
約束なんてとてもできたもんじゃないんだ
こんな俺をうらむかね

 

どんだけ好きよ(T_T)

苦しい。泣けてくる。

なのに、めちゃくちゃキラキラしてる。

 

すごい詩人だよ。SION

シオンの歌みたいな恋愛に憧れてたなァ。

 

 

 

でも25歳の時になんで急にSIONに目覚めたんだっけ?って、なかなか思い出せなかったのだけど。

今回YouTube巡りしてこれが出てきたから思い出した。

NHKトップランナーに出たのを見たんだ!

(SorryBabyは16分頃〜)

 

f:id:joniko2:20190614003944p:image

この笑顔に母性本能くすぐられるのは、当時も今も変わらないな( ̄▽ ̄)

 

きれいだ - SION

25歳くらいの頃。

シオンの歌がすごく好きで、1人で野音に行ってた。

 

シオンの野音のライブに行くと、普段自分が行くようなライブの客層とは結構違っていて、かなりアウェイ。

 

ビールが好きなおじさん達とか、夢を追っていそうな若者とか。

ほんとにそんな感じの人達が、純粋にシオンとシオンの歌が大好きなんだろうな。

そんな空気が満ちてて気持ちよかった。

 

シオンの歌詞は、シオンの心全部だと思う。

嘘がなくて、つらくて、でも優しい。

優しくてすき。

 

f:id:joniko2:20190613222700j:image

 

ある時期から、ビジュアルがストレートロン毛になってきて、

その辺からちょいと離れるようになっちゃったんだけど。(そこ?)

 

 

今日はどの曲にするか、まだ迷ってる。

「俺の声」はハコ一体となって合唱するのがライブの醍醐味って思ってたし、

「街は今日も雨さ」のお母さんのくだりは今だからこそ泣けるし、

濱マイクの曲とか…(*´艸`*)(知ってる?

 

 

うーんこれだ。

野音で聴いた「きれいだ」が、最高過ぎて忘れられない。

 

きれいだーSION - YouTube

 

最後の歌詞が、ほんとにきれいで、泣ける。

 

気がついてよかった

ほら

天使たちが

羽の付け根を撫でているぜ

 

大好きだったから、ラストにこの曲をやってくれて嬉しかったなぁ。

野音は外だから、上を向いたら空。

 

この日だったと思うんだけど、途中から綺麗に晴れてね。シオンマジックって思った。

 

 

最近はどんな歌を歌ってるのかな。

今でも常にライブやってるのは知ってる。

また野音行きたくなってきた。

1人で行くか。

 

f:id:joniko2:20190613224443j:image

 

心象スケッチ - ラリーパパ & カーネギーママ

大阪のバンドで、ボノボとかが好きだった大阪の友達が教えてくれた。

 

過去形で書くけど、今でも現役のバンドです。

f:id:joniko2:20190610230036j:image

 

 

もうずいぶん前、15年くらい前に何度かライブを見て、グルーヴが良いって言うのかなぁ。なんかすごく良いバンドとおもった。

 

ギターとピアノの人でツインボーカルかましてくるのが、良かった。

 

2人のボーカル、全く違うんだけど、合わさるとケミが起こるっていうか。

 

ギターの人の歌うはっぴぃえんどの「抱きしめたい」がすごく良かった。

 

楽器が上手いとおもった。

 

こんなこと思ってたのは私だけかもしれないけど、

ギターの人のギターソロがなんとも言えずエロいとおもった。

 

そのギターソロが光りまくるのが、今日の1曲。

 

三拍子のブルース。

 

心象スケッチ

心象スケッチ

  • RALLYPAPA AND CARNEGIEMAMA
  • ロック
  • ¥150



このアルバムに入ってるバージョンのギターソロが私は好き♥️

ドリームズヴィル

ドリームズヴィル

 

 

今聞いても、やっぱりえろいなぁと思うんだよね。

なんでだろ?

MOVE - TAEMIN

「アイドルは総合芸術だ。」

SHINeeのジョンヒョンは言っていた。

だからやってておもしろい、と。f:id:joniko2:20190531131211j:plain

 

楽曲、ミュージックビデオ、ダンス、CDなどパッケージ製品のデザイン、写真、コンサートのコンセプト、グッズ、もちろん自分自身の見せ方、宣伝の仕方…

なるほど、たしかにアイドルは、ありとあらゆる芸術の完成品だ。

 

 

今日の1曲は、

韓国のアイドルグループ、SHINee(シャイニー)のテミンのソロの楽曲で、ベースの音がちょー痺れるのだけど、これはMVも合わせて見なきゃです。

 


f:id:joniko2:20181106130253j:image
f:id:joniko2:20181106130257j:image


菅原小春さんによる振付です。

ダンスの巧さだけではない、表現、たたずまい、美しさ!

 

「アイドル」って言葉を超えてるのか、

それとも本来「アイドル」とはこういう事なのか。

 

この人のコンサートに行った。
7人のダンサー達、衣装、映像、演出、それらが決して脇役に徹しているわけではないのに、
主役の存在感を奪うことなく、全部が主張して、完璧に調和しているような舞台だった。

ただのコンサートじゃなかった、あれは総合芸術だ。

 


MOVE

MOVE



今週のお題「アイドルをつづる」